オメガ3脂肪酸を摂取|活動力アップの秘策

男の人

脳の働きを活性化させる

美容オイル

脳に良い栄養素

オメガ3脂肪酸を体内に取り入れることで、脳にエネルギーを与えることができます。そのため認知症予防効果や記憶力向上効果、そのほか集中力を高めることもできますしうつ病を予防することもできるのです。オメガ3脂肪酸とはαリノレン酸とDHAとEPAなどの脂肪酸のことを言いまして、そのなかのDHAは脳細胞を構成するための主成分なのです。DHAは脳の神経細胞を柔軟にしていく働きなどサポートし、脳に良い栄養素として知られているのです。そのためオメガ3脂肪酸を摂取することで脳に栄養を与えることができ、脳にエネルギーを蓄えることで認知症やうつ病を予防できるほか集中力が高まったり記憶力が向上するなどの力を発揮させることができるようになるのです。

食生活を改善

最近ではオメガ3脂肪酸が不足している人が多いといわれています。その理由は食文化が変わってきたことが挙げられます。ジャンクフードやファストフードで食事を済ませる人が増えてきていることから、オメガ3脂肪酸を取り入れる機会が少なくなってきているのです。オメガ3脂肪酸は亜麻仁油やえごま油から取り入れることが可能なため、現在ではスーパーでも亜麻仁油やえごま油が診られるようになりました。しかし実は、普段から魚料理を食べることでオメガ3脂肪酸を体内に取り入れることができます。その際には、赤身の魚ではなくサンマなど青魚を中心に食べるようにしましょう。魚以外だとクルミにもオメガ3脂肪酸が含まれており、1日に5粒ほど食べるだけで1日分のオメガ3脂肪酸を摂取することができるといわれています。まずは、食事に使う材料の工夫からはじめてみると良いでしょう。